新着情報

HOME新着情報「第69回文化財防火デー」の実施について

「第69回文化財防火デー」の実施について

文化財防火運動を実施します!

目的

 毎年1月26日は「文化財防火デー」です。
 「文化財防火デー」は昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建築物である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことに基づいて制定されました。

 盛岡地区広域消防組合では、「文化財防火デー」に当たり、文化財及び文化財を保管又は展示している建築物を火災や震災等の災害から守るため、関係機関、文化財関係者及び地域住民の文化財愛護に関する意識の高揚を図ることを目的として文化財防火運動を実施します。

文化庁ホームページ「文化財防火デー」(外部リンク)
 

統一標語

「お出かけは マスク戸締り 火の用心」
 

実施期間

 令和5年1月20日(金)から1月26日(木)まで
 

実施事項

1   文化財等の特別査察

2   火災予防広報の実施

3   文化財等防災訓練

 「第69回文化財防火デー」の実施要綱及び文化財等防災訓練等の実施予定日については、下のファイル(PDF)からご覧いただけます。

「第69回文化財防火デー」実施要綱 (PDF 81.3KB)

文化財等防災訓練等実施予定表 (PDF 36.4KB)
 

住宅防火   いのちを守る   10のポイント

【4つの習慣】

【6つの対策】

カテゴリー

お問い合わせ

消防本部 予防課

電話:
019-626-7406

このページの先頭へ